本文へスキップ

事務局Tel/Fax. 096-378-8086

〒862-0945 熊本市東区画図町下無田1662-1

居合道伯耆流『誠心会』

【伯耆流の歴史】
 伯耆流居合はその流祖、片山伯耆守藤原久安によって山口県岩国の地で久安の子孫により
代々受け継がれてきましたが、明治維新を迎えて剣脈が途絶えました。

 伯耆流と熊本の関係については「熊本の伯耆流」で記述したように、片山伯耆守久安の弟
子であった浅見一無斎と熊本藩主・細川忠興との縁にありました。熊本藩士・星野角右衛門
は浅見一無斎により伝えられた伯耆流居合の皆伝を受けますが、その後岩国に赴き、片山家
四代目の利介久義に面会して片山伯耆流の指導を受け、流儀一切の筋をとうして帰藩。
 ここに岩国の片山伯耆流と熊本・星野家との縁が結ばれ、伯耆流居合は肥後の地に脈々と
継承されてきました。

                 ※  ※  ※ 

 戦後、星野家第12代の星野宣敏先生は大阪府に移住し、熊本での星野家による伝承は途絶
えましたが、当・木村道場の初代道場主である木村三蔵先生は、星野家10代目星野九門先生、
そして11代目星野龍太先生より直接、伯耆流居合の指導を受けられました。
 木村三蔵先生らによって伯耆流居合は継承され熊本の地に残ったのです。現在は2代目道
場主、木村守博先生を中心に「熊本・伯耆流居合」の伝承が守り続けられています。

【伯耆流の系統】
 現在では、星野宣敏先生と加納武彦先生が指導された兵庫県や大阪府、熊本出身の吉澤一喜
先生によって星野派が伝えられた京都府などで伝承されています。


【誠心会とは?】
 居合道伯耆流の研鑽習得により日本武士道の精神文化を理解し、健全なる心身を養成するととも
に、礼節を重んじ、会員相互の信頼と親睦をはかり、地域社会への貢献と、伯耆流の伝承・発展に
寄与することを目的として設立された会であり、伯耆流の居合道同好の者が誠心誠意をもって当流
の追求と伝承を目指していくという気持ちを込めて、「誠心会」と銘々されました。


   
   
 誠心会・木村守博会長による伯耆流業前指導。 今年(平成25年)の伯耆居合講習会は、玉名市で開催。


【役員名簿】

最高顧問  木村 守博  熊本市
 相談役  三角 禎介  玉名市
相談役  永田 義治  水俣市
役 職   氏 名  住 所
 会 長 水本 健次  熊本市 
 副会長 本田宏一  熊本市 
〃  小牧かずひろ   スウェーデン
 理事長  林田 三也  菊池郡
 理 事  正木 真一  玉名市
  〃 木村 昌隆  熊本市
  〃 塚本 眞一 別府市 
  〃 日野 昇 葦北郡 
 〃  幸野 恵子  人吉市
 〃  山下 みさ子  名古屋市
 〃  緒方 和彦  上天草市
  〃 クリスチャン  スウェーデン
 〃  吉岡 孝 広島・大竹市 
  〃 クリスチャン  スウェーデン
  〃 松田 那由太  京都市
 監 事  森島 久志  人吉市
 事務局長  出田 章  熊本市
               (2019年04月 現在)




伯耆流 木村道場

〒860-0075
熊本市西区稗田町2-16

TEL 096-351-5533